彼氏にプロポーズさせるためのテクニック5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お付き合いしている彼氏と結婚を考えているけれども、なかなか彼氏の方がプロポーズされないと悩んでいる女性は少なくありません。彼氏からプロポーズを引き出すためにはどうしたら良いのでしょうか?そのテクニックについて紹介していきます。

 

あなたが結婚を意識していることを伝える

お付き合いをしている彼氏が女性の気持ちに鈍感なタイプの場合、あなたが結婚したいという気持ちを抱いていることに気づいていない可能性があります。
「○○くんとずっと一緒にいれたら幸せだろうな」「私は結婚したら専業主婦としてしばらく家にいた後に、子育てをした後にまた働きたいかな」など結婚に関する
発言を自分の方から少しづつしていくようにしましょう。
「私は子どもは2人ほしいかなと思っているんだけど、○○くんは?」など二人の未来を考える話もしてみましょう。

 

家庭的であることをアピールする

家庭的であることは男性が結婚を意識する大きなポイントになります。中でも料理が上手なことは妻としてのポイントがかなり高くなります。
彼氏と結婚したいと思っている時には、料理の練習に力を入れて、彼にどんどん振舞ってみましょう。
あなたが料理上手だということがわかると、こんな料理を毎日食べられたら幸せだなと考えるようになり、結婚を意識するようになります。
男性の気持ちは胃袋でつかめという言葉がありますが、これは本当なのです。

 

新婚の友達の家に一緒に遊びに行く

新婚生活を送っている友達がいれば、その人の家に二人でおじゃまさせてもらうということも有効です。
二人が幸せそうに過ごしている様子を見れば、彼氏の方が「結婚っていいな」「結婚したいな」と思うきっかけになるのです。
おじゃまする際には、友達に協力してもらい、結婚のプラス面を伝えるような話をたくさんしてもらい、結婚生活の愚痴などは控えるように
してもらうのがポイントです。
結婚にはこんな良いところがあると経験者が言うと、彼氏も心が動かされることでしょう。

 

家族が結婚を望んでいることをアピールする

家族が結婚してほしいと願っていて、結婚報告を待っているということを伝えることも効果的です。
「親が結婚してほしいと思っているみたいで、彼氏はいるのか?とかもしいなかったらお見合いを紹介しようか?とか言ってくる」ということを彼氏に対して伝えてみることも効果的です。
そうすることで、いつまでもこのままでいてはいけない、結婚をしないままずるずるしてしまったら彼女が他の人にとられてしまうかもという危機感を募らせることになります。

 

婚約指輪を見に行ってみる

「誕生日やクリスマスのプレゼントは何にする?」という話が出た時に、宝石をリクエストして一緒にショッピングに行きましょう。
そこで婚約指輪のコーナーも見に行き、「こういった物をプレゼントされたら幸せだろうな。」「私もほしいな」ということを言ってみることも効果的です。
そうすることによって彼氏が結婚を意識して、本当に婚約指輪をプレゼントしてくれて、結婚へと話が進んでいくことも考えられます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

カテゴリー

理想のプロポーズのアンケート結果

PAGE TOP