そのプロポーズ大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どんな女性でも、「相手に望まれて結婚したい!」と思っていますよね。プロポーズされたら舞い上がってしまうのは仕方ないかもしれません。でも結婚で一生のパートナーを選ぶつもりなら、少しだけ立ち止まってみてください。

 

彼はあなたの気持ちを大切に思っていますか?

プロポーズはどんな言葉でしたか?ズバッとわかりやすい一言だったり、日常の何気無い一言だったり、気持ちを伝える方法は様々です。でも、彼の思い描いている結婚生活において、あなたの意思が尊重されていくという感覚を持てましたか?結婚式や新生活、出産や育児など、彼の独りよがりなイメージばかり伝えられていていたとしたら、ちょっと気をつけてくださいね。あなたがどうしたいのか、を気にかけてくれる気持ちが薄い相手と一緒に家庭を築いていくのは難しいものです。

 

プレゼントがあったのかどうかは重要ではありません

プロポーズのシーンでよく登場する、指輪。かつてはこの指輪の金額の目安があったりして、なんだか不思議でしたね。でも、これは、男性があなたとどうしても結婚したいですという意思の強さを表明するための手段の一つです。指輪でなくても、お食事に誘われなくても、素敵な演出がなくても、彼の意思をあなたに伝えることはできます。わかりやすいプレゼントに惑わされずに、彼がどんなにあなたと一緒にいたいと強く望んでいるのか、そのサインを見極めてくださいね。

 

あなた自身の彼への気持ち

彼のことばかり書いてしまいましたが、あなた自身も彼に対して強い思いを持っていますか?彼の気持ちを尊重したり、彼とずっと一緒にいたいという気持ち。お付き合いの時間が少しでもあるなら、彼に対して不満ではなくても何か引っかかることがあったりしませんか?人間は完璧ではないから、お互いの欠点すらも受け止めることも必要です。かといって、どうしても許せないこともあるでしょう。小さなことだからとフタをせずに、引っかかることがあればきちんと考えてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

カテゴリー

理想のプロポーズのアンケート結果

PAGE TOP