特別なプロポーズは不要!素直な気持ちを伝えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

結婚したい。プロポーズしなくちゃ。なんて考えだすと、なんだか硬くなってしまって一歩が踏み出せない人は決して少なくないんじゃないでしょうか?何か特別なことをしないといけないんじゃないか?そもそも特別なことって何?などと考え指すと、尻込みしちゃいますよね。本当にプロポーズって難しいものなのでしょうか。

 

そもそも特別なプロポーズは必要!?

国語辞典ででプロポーズを調べてみると、「申し込むこと。特に結婚の申し込みをすること」などと簡単に書いてあります。つまり、「僕(私)と結婚してください。」という言葉だけで、十分プロポーズなんですよね。え、味気ないですか?でも、人生をともにして、これから伴侶と二人して頑張っていくのに、他に何が必要なのでしょうか。儀式ですか?でも、結婚式挙げるなら、それがまさに儀式ですよね。なら、申し込むときはあっさりした言葉でも良いじゃないですか。

 

ドラマのようなプロポーズじゃ、だめですか?

決してだめではないですよね。素敵なお店で素敵なプレゼントを携えてかっこいいプロポーズ。あるいは「どっきり」のような軽いショックを与えつつも最後にホッとするような仕掛けのプロポーズ。成功すれば、ある意味記念にもなって面白いですが、誰でも出来るわけではないですよね。まずは身の丈に合った気持ちの伝えかたから始めるべきでしょう。だって、相手あってのプロポーズですからね。嗜好を凝りすぎてお相手さんの気持ちを置き去りにしてしまっては、その後の新婚生活もうまくいかないですからね。

 

素直な気持ちが伝われば、それだけで十分ですよ。

そもそもゴールは何でしょう。心に決めた人と、結婚することですよね。もちろんその後は、二人で末永く協力しながら暮らしていくことです。つまり、プロポーズがゴールではないんです。目的を考えますと、特別なシチュエーションでなくても、素直な気持ちさえ伝わればそれだけで十分なんですよね。シーンを凝る前にやっておくべきなのが、お相手さんお気持ちですよね。結婚に対する意思がどれほどなのか、もしも力を入れるとすれば、そのバロメーターをつかむことですよね。たぶんプロポーズが素敵だから結婚を決めるってケースは無くはないでしょうが、少ないんじゃないでしょうか。ですから、お相手さんの気持ちをしっかりつかんで、素直な気持ちを伝えられる形でプロポーズしましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

カテゴリー

理想のプロポーズのアンケート結果

PAGE TOP